浜松ギター鑑賞友の会

Hamamatsu Classical Guitar Fanclub

浜松ギター鑑賞友の会

会長:江崎 秀行

浜松市東区半田山3-33-12

TEL・FAX:053-433-8917

■第94回鑑賞会 新井 伴典(あらい とものり)ギターリサイタル

日時:2018年10月20日(土) 開場18:00,開演18:30

会場:ヤマハかじまちホール(ヤマハミュージックリテイリング浜松店8階)

会員外入場料:3,000円(当日会場受付にて入場券をお求め下さい)

 

◆当友の会へのメッセージ

 今回はスペイン作曲家と中南米の作曲家を中心に演奏いたします。セゴビアレパートリーをはじめとするギター王道の名曲から大型現代曲まで近現代ギター音楽の魅力をお楽しみいただけたら幸いです。セビーリャ幻想曲と南のソナチネはセゴビア版と手書き譜(初稿)からの良いとこ取りで普段弾かれるものより多少の違いがあります。入り江のざわめきはオリジナルのピアノ譜から私が編曲したものを演奏いたします。

 

◆プログラム

 ベニスの謝肉祭の変奏曲,アラビア風奇想曲(F.タレガ)

 セビーリャ幻想曲(J.トゥリーナ)

 入り江のざわめき(I.アルベニス)

 舞踏礼賛(L.ブローウェル)

 フリア・フロリダ(A.バリオス)

 南のソナチネ(M.M.ポンセ)

 ソナタ 作品47(A.ヒナステラ)

 (都合により当日演奏曲目を変更する場合がありますのでご了承ください)

 

◆新井 伴典(あらい とものり)/ギタリスト プロフィール

 東京,渋谷生まれ。6才よりギターを父,和夫に師事。ジュニアギターコンクール・学生ギターコンクール・第6回スペインギター音楽コンクールで優勝し,92年ドイツ国立ケルン音楽大学入学。2000年ドイツ国家演奏家資格コース終了。ドイツ滞在中にヨーロッパ各地の主なコンクールで入賞する。現在までに原 善伸,佐々木 忠,ゾーラン・デュキッチ,トーマス・ミュラー=ぺリングに師事。

 ALM RECORDSより3つのソロアルバム「アブリール」(2005年),「スペインの城」(2006年),「シンプル・エッセンス」(2011年)はいずれも『レコード芸術』誌にて特選盤に選出。GGレーベルよりアルポリール・ギタートリオ「アルポリズム」(2006年),ウッドノートスタジオレーベルより松田弦とのギターデュオ「夏の列島」(2011年),宮下仁司とのギターデュオ「夏国のアクア」(2014年)をリリース。2016年4月にはオクタヴィアレコードよりフルート奏者の上野由恵とのアルバム「ピレネーを越えて」を発表。同年8月には1人の作曲家に光を当てる”ワン・コンポーザー・シリーズ”の第1弾として「ジャック・イベール作品集」を松田弦と共にリリース。

 2013年と2015年にJELA(日本福音ルーテル社団)主催の” 世界の子ども支援チャリティコンサート”にフルート奏者の上野由恵と出演し全国12ヶ所のツアーを行う。

2017年7月,ワン・コンポーザー・シリーズ”の第2弾デュオアルバム「12のスペイン舞曲集~グラナドス作品集」をリリースしレコード芸術誌の特選盤に選出。

 現在までにドイツ,ポーランド,オーストリア,イタリア,チェコ,ベルギー,フランス,タイ,フィリピン,インドネシア,ネパール,ベトナムで演奏。後進の指導にも努め,門下生の入賞歴は140を超える。上野学園大学クラシックギター科非常勤講師(大学,短大,高校,中学)。現代ギターGG学院講師。

 

公式ウェブサイト

■当サイトについて

■プライバシーポリシー

■お問い合わせ

Copyright  2007  浜松ギター鑑賞友の会 Hamamatsu Classical Guitar Fanclub  All Rights Reserved.