浜松ギター鑑賞友の会

Hamamatsu Classical Guitar Fanclub

浜松ギター鑑賞友の会

会長:江崎 秀行

浜松市東区半田山3-33-12

TEL・FAX:053-433-8917

■第102回鑑賞会 レオナルド・ブラーボ ギターリサイタル

 日時:2020年10月31日(土) 開場18:00,開演18:30

 会場:かじまちヤマハホール(ヤマハミュージックリテイリング浜松店8階)

 会員外入場料:3,000円(新型コロナウイルス感染防止対策のため,席数を

  半分にしておりますので,会員外の入場は席に余裕のあった時のみとさせ

  て頂きます。ご入場可能な場合のチケット購入は会場受付にて承ります)

 

◆当友の会へのメッセージ

 皆さんこんにちは,レオナルド・ブラーボです。また浜松で演奏することができとても嬉しいです!!前回はタンゴを主としたテーマでしたが,今回は南米をテーマとしたH.ヴィラ=ロボス,A.バリオス,L.ブローウェル,Q.シネシなどのプログラムを予定しています。浜松で皆さんにお会いできることをとても楽しみにしています!!浜松の美味しいものも(笑)

 

◆プログラム

 5つのプレリュード(H.ヴィラ=ロボス)

 No.1 叙情のメロディ

 No.2 リオの下町の伊達男の歌

 No.3 バッハへの讃歌

 No.4 インディオへの讃歌

 No.5 社交界への讃歌

 

3つの中南米風小品(L.ブローウェル)

 高原の踊り

 グアスタヴィーノに捧げる悲歌

 ピアソラの主題によるタンゴ

 

2つの愛の歌

 セニョリーニャ(ギンガ)

 フリア・フロリダ(A.バリオス)

 

3つのアルゼンチンフォルクローレ

 ラ・デル・カンポ(A.ユパンキ)

 アルフォンシーナと海(A.ラミレス)

 パンペラーダ(E.ファルー)

 

4つの作品(Q.シネシ)

 果てしない踊り

 フクロウと池

 風のささやき

 澄み切った空

  (都合により当日演奏曲目を変更する場合がありますのでご了承ください)

◆レオナルド・ブラーボ(Leonardo Bravo)/ギタリスト プロフィール

 2004年の日本デビューリサイタルを皮切りに国内での活動を開始。国内でソリスト,またギターや他楽器とのアンサンブルで演奏を行う他,アジアを中心に北米,南米の国々でクラシックギタリスト,南米音楽のスペシャリストとして活動をしている。 豊かな音楽性と美音はこれまでに沢山の聴衆を魅了してきた。2009年アメリカ合衆国マーシャル大学よりジョン・エドワード特別芸術賞を受賞。NHK「名曲探偵アマデウス」「名曲アルバム」,NHK-FM「ベスト オブ クラシック」,NHK-BS「クラシック倶楽部」他,メディアでの出演も重ねている。 国立ロサリオ大学芸術学部音楽学科修了。 演奏家,作曲家として国内外で数々の賞を受賞。

 

レオナルド・ブラーボ 公式ウェブサイト

■当サイトについて

■プライバシーポリシー

■お問い合わせ

Copyright  2007  浜松ギター鑑賞友の会 Hamamatsu Classical Guitar Fanclub  All Rights Reserved.